漫画家マンガの世界 by 風媒花

漫画家を主人公にしたマンガ「漫画家マンガ」を語ります

宇宙エレベーター

一昨日(16日)、殿(板橋克己)と渋谷のプラネタリウムへ。


ここの施設はいつも混んでいる。
今回も満席で、あたりを見回すとカップルだらけ。
私たちも見ようによっては高齢カップルだ(夫婦に間違えられることすらある)が。
我らの目的は大真面目。
この番組を見るためだった。


「宇宙エレベーター」


宇宙エレベーターの建設方法は意外だった。
地上から組み上げていくのではなく、最初のステップは上(宇宙)からヒモ状の物を垂らす。


私は『蜘蛛の糸』(芥川龍之介)を連想してしまった。
宇宙のスケールからすれば、エレベーターの通り道はまるでお釈迦様が天から下した蜘蛛の糸。
細く細く、しごく頼りない物に見える。


エレベーターは罪人カンダタとなり、はるかかなたの天をめざし必死に昇っていくのだ。
糸よ、切れないでくれ!


プラネタリウムに着く前、渋谷駅前の歩道橋から降り立った地点で、こんなフラッグが目にはいった。

ああら、ブラックジャック!


歩いていくと、また。

プラネタリウムと同じ建物の中にジャック先生の場所があった。
ジャック先生は、医学部の予備校の宣伝マンをやっていらした。
なるほどね。